「 峠・坂 」一覧

千束坂(せんぞくざか)

千束坂(せんぞくざか)

千束坂(せんぞくざか)をご紹介いたします!峠ではありませんが、市街地に非常に近く、短距離ながらかなりの勾配で京都の自転車乗りには有名な坂です。手ぶらで歩いて登るだけでもしんどい程のこの激坂、是非一度挑戦してみてください!短距離過ぎて登坂練習には向きませんが、ネタにはなるかも。

御経坂峠(みきょうざかとうげ)

御経坂峠(みきょうざかとうげ)

御経坂峠をご紹介いたします!距離や勾配といったことよりも、ここで戦うべきは交通量の多さ。観光客も多いため、自分のみならず周囲の安全も常に念頭に置きつつ登らなければならない。初心者にはあまりおススメしませんが、紅葉は見事なので是非一度は行ってみてください。

江文峠(えぶみとうげ)

江文峠(えぶみとうげ)

江文峠をご紹介いたします!広い道幅でそれほど多くない交通量、ちょうどいい具合の距離と勾配、市街地からのアクセスの良さ、などなど初心者さんにイチオシ。自転車で峠を越えるとはどういうことか、それを教えてくれる峠。

持越峠(もちこしとうげ)

持越峠(もちこしとうげ)

持越峠をご紹介いたします!短距離ながらかなりの急勾配で登りごたえ十分。ここを登り切った時に得られる達成感もさることながら、急勾配に対する免疫力増強を狙える、初心者さんにもぜひおすすめしたい峠。

京見峠(きょうみとうげ)

京見峠(きょうみとうげ)

京見峠をご紹介いたします!市街地から抜群のアクセス、初心者からベテランまで楽しめる登りごたえ十分の距離と勾配、そして一瞬だけとはいえその素晴らしい眺望。名水あり、名店あり、京都の自転車乗りなら一度は登っておきたい峠。