京都おすすめコース/120km【京都峠三昧】

京都おすすめコース/120km【京都峠三昧】

京都のオススメ自転車コース【100km超編】のご紹介です。原峠~江文峠~前ヶ畑峠~百井峠(ウラ)~芹生峠~井戸峠~狭間峠~栗尾峠~御経坂峠~長坂道からの京見峠~持越峠(ウラ)と、大小11もの峠を最短距離かつ一切重複せずに回るマゾいコース。足つきなしでクリアできれば本当にスゴイ!!

芹生峠(せりょうとうげ)

芹生峠(せりょうとうげ)

芹生峠をご紹介いたします!貴船神社奥宮のさらに奥、それまでの厳かな雰囲気から一変して裏道山道激坂道へ。前半にややゆるめの箇所があるだけですぐに急勾配へ移行し、後半は15~20%の激坂に。加えてガタガタに荒れた路面と散乱した砂利が数字以上に体力を奪う。眺望のご褒美は一切なし。京都市内屈指の腹立つ峠道。

愛車遍歴 ~弐号機 カスタマイズ其の肆・フロントフォークのリジッド化~

愛車遍歴 ~弐号機 カスタマイズ其の肆・フロントフォークのリジッド化~

いよいよカスタマイズも大詰めです。“高速化”をテーマとした作業としては大仕事の1つ、サスペンションフォークをリジッドフォークへと交換します!工数が多いので確認事項も多いです。安全に楽しむためにきちんとそれらを押さえた解説をしながら、実測でどれほどの軽量化なったのかご紹介します!作業前からニヤニヤをキャントストップだぜ!

愛車遍歴 ~弐号機 カスタマイズ其の参・バーカット&エンドバー装着~

愛車遍歴 ~弐号機 カスタマイズ其の参・バーカット&エンドバー装着~

フラットバーのスポーツバイクにおいて人気が高い“バーエンドバー”の装着。今回のカスタマイズでは、エンドバー装着に合わせてハンドルバーのカットも実施いたします。価格・作業の手軽さからすればかなり大きいリターンが得られるこのハイコスパカスタマイズ。キーワードは『内側』です!

狭間峠(はざまとうげ)

狭間峠(はざまとうげ)

狭間峠をご紹介いたします!井戸峠のすぐ南に位置し、同じく国道162号線と477号線のショートカット用峠。距離は短く勾配もゆるめで路面は良好。非常に走りやすい峠道ですが、わざわざここを通るのは西側にあるカフェで一服か、墓地へのお墓参りくらいが目的でしょうか。

百井峠(ももいとうげ)

百井峠(ももいとうげ)

百井峠をご紹介いたします!京都府下で国道477号線を『酷道』たらしめる峠道の1つ。花背峠を4km登るか前ヶ畑峠を越えてやっとふもとに着くというアクセスの悪さ。着いたら着いたで道幅狭い・勾配キツイは当たり前。アスファルトとコンクリートがミックスされた穴ぼこだらけの激坂路面が行く手を遮る。距離が短いのがせめてもの救いか。

前ヶ畑峠(まえがはたとうげ)

前ヶ畑峠(まえがはたとうげ)

前ヶ畑峠をご紹介いたします!京都府下で国道477号線を『酷道』たらしめる峠道の1つ。前半2/3程は全体的にゆるめの勾配で瞬間的に10%を超えるところが数か所。後半1/3は豹変し、ほんの少しゆるむところ以外は終始15%以上の激坂が続き、場所によっては20%を超える箇所も。視覚的ダメージにも負けない強い心を。

古道・長坂道(ながさかどう)

古道・長坂道(ながさかどう)

古道・長坂道をご紹介いたします!ホテル然林房から千束坂を下って奥へ進むと現れる、知る人ぞ知る京見峠の裏の道。千束坂がかわいく思える超狭・超悪路・超激坂。ひっそりと漂うただならぬ空気。軽い気持ちで入ったライダーの心をいともたやすくへし折る坂道。キツ過ぎて京見峠のショートカットにはなりません。心身総動員で挑むべし。

花背峠(はなせとうげ)

花背峠(はなせとうげ)

花背峠をご紹介いたします!京都の激坂として有名な峠の1つです。市街地からのアクセスが非常に良く、登りごたえのある距離と勾配で、自転車乗りを魅了します。ヒルクライムの練習には最適な峠で、マイ坂にしている人も多いはず。一応国道ということもありそこそこの交通量で注意が必要です。脚試しに是非どうぞ!